歯科医院選びのコツ

初めて歯科医院に行かれる方や転居して近くの歯科医院に初めて行かれる方はどこの歯科医院に行ったらいいか悩まれると思いますので一番いい結果が出ると思われる方法を教えます。

1      定期検診や歯石除去をご希望の場合、衛生士のいる近所の歯科医院でいいと思います。やることはどこでもあまり変わりはありません。検診の間隔は歯周病の進み具合やブラッシングの状態によって変わります。

2     義歯が入っている人の場合

やはり義歯のチェックや修理、新製も必要となりますので、義歯の症例の多い歯科医院を選ばれるといいと思います。当医院も周りに高齢者が多いので年間かなりの数の義歯を作っております。

3    大きな虫歯等神経の治療が必要な場合

歯科医院の中には歯内療法専門医というのがあり歯科用X線CTや顕微鏡等を備えている歯科医院を選ぶのがいいでしょう、当医院には無いので、ネットで調べて受診してください。但し健康保険を使っても治療費は3倍、自費治療では奥歯で12万円位いかかると思ってください。当医院では奥歯の神経の治療は行ってませんので大学病院など紹介いたします。

4     インプラント治療希望する場合

インプラント治療はインプラント植えるときばかりでなくてその後患者様が生きている限りメンテナンスを必要とします。途中で院長が死亡したり、閉院されたりすると患者様はどうしたらいいのか戸惑います。当医院では院長の年齢も考慮して6年前にインプラント治療を終了しました、当医院ではインプラントご希望の患者様には大学病院インプラント科を紹介しております。