保険診療にかかる治療費

1 歯石除去とブラッシング指導

  初診料も含めて3割負担の人でおよそ3,000円ぐらいです。

1日目

初診料   234

外来環   25

基本検査  200

歯周病患者画像活用指導料10*5

スケーリング1/2顎  68+38*2

歯科疾患基本管理料  100

文書提供加算      10

歯周疾患処置      10

機械的歯面清掃     68

歯科衛生士実地指導料  80

合計         921点

義歯を入れている人は

リハビリテーション料 100点加算です

2日目

再診料  45

外来環  5

スケーリング    68+38*2

合計      194点です

月が変わった場合は

歯科疾患基本管理料と歯科衛生士実地指導料と歯周疾患処置

190点が加算されます

 

2 初期の虫歯の治療

  初診料とその部位のレントゲン代充填料で2,000円位ですが、型をとって金属やその他で治療する場合はもっとかかる場合もあります。

レジン充填の例をあげると

初診料       234

外来環       25

x-Pデンタル     58(デジタルレントゲン)

歯科疾患基本管理料  100

即時充填形成     126

充填料        154

材料費        29

合計         726点

3割負担の人は   2180円

1割負担の人は    730円です

 

3 下の奥歯の虫歯が進行し神経の治療が必要となった場合

 

1日目

初診料       234

外来環       25

x-Pデンタル     58(デジタルレントゲン)

歯科疾患基本管理料  100

下顎孔伝達麻酔    42+8

麻酔抜髄       588

EMR根管長測定4根管   75

鎮痛剤投薬ロキソニン60mg 2*3         42+9+2*3+10=67

2日目

再診料        45

外来環      5

根管充填    110

加圧根充    200

確認レントゲン   48

合計      1605点

3割負担の人で 4800円ですが、今年から顕微鏡やCTを使うことも

可能となりその場合顕微鏡加算400点やCTの点数も加算されますが

神経の治療は大変難しく、口が大きく開けない人や根が湾曲している人、根管が複雑に分岐している人は神経の治療をしても痛みが取れない場合があります。

歯内療法専門医では大臼歯で1本120,000円から150,000円ぐらいで行われています、もし神経の治療は専門医で治療したい方は遠慮なくその旨申しつけください。

 

4保険で総義歯を作る場合

1日目

初診料       234

外来環       25

オーラルリハビリ(古い義歯の診査調整 )            120

スタデイモデル         0

2日目

再診料  45

外来環  5

補綴時診断料  90

義歯印象    270

3日目

再診料  45

外来環  5

咬合採得  280

ChBチェックバイト  380

4日目

再診料  45

外来環  5

試適料   190

5日目

再診料  45

外来環  5

総義歯       2402

人工歯       61+80

有床義歯指導料    230

 

合計       5057点

3割負担の人で15171円ぐらいですが

総義歯の場合はスルフォン義歯や金属床も一部保険に組み込まれますので、あくまでも保険で最低限の義歯をつくった場合と考えてください。ケースや材料によってはもっと高くなります。

金属床の場合は別途15万円ぐらい加算になります。